全国スマイルプログラム推進協議会 全体研修会

以前より参加しております、全国スマイルプログラム推進協議会の 全体研修会が福岡で開催されました。
今回は、福岡市民防災センターでの研修会で、AEDの講習、消 火器を使った消火活動、台風や地震の疑似体験、火災時の避難方法など、沢山の経験を させて頂きました。神戸にも、防災センターはありますがここまで模擬体験ができる施 設ではございません。

本当に災害は怖く恐ろしい物であり、災害や事故に遭った場合に は、とにかく命を救う為、又守る為の行動を最優先に行う事の重要性を教えられました。消火器を使っての消化活動は、あくまでも初期消火であり、背丈以 上に燃え上がった火は消すことができない事や、消火剤が20秒ほどしか出ない事、 又火災時には、背をかがめ、ハンカチなどで口を押えて逃げないといけないのは、火 災の煙は温度が高く、高温の煙を吸ってしまうと喉を火傷してしまう事や、有毒ガス 吸う事で歩けなくなってしまう事を知る事ができました。

私は、逃げるタイミングや大声を出して逃げる事など、災害時の行 動を分かったつもりでいましたが、本当は何も分かっておらず、とても甘い考えで あった事を痛感させられました。
今回は、このような貴重な体験ができた事に感謝し、この体験を周 りに広めていきたいと思いました。